« ちゃんこ鍋、一品料理「力(りき)」で能登丼を食べる! | トップページ | iMac、Mac Mini、Mac Proがアップデート »

2009.02.22

[iMac]仮想化ソフトVMware FusionでWindowsをインストール

ひょんなことからWindows XP ProfessionalのCDとプロダクトキーをいただいた。
intel MacのiMacを持っているので、せっかくなので、インストールしてみることに。

再起動することなく、Macのソフトとシームレスに使いたいので、Boot Campではなく、今回は仮想化ソフトである「VMware Fusion」を利用しました。

どんな動作をするか様子見ということで、VMware Fusionの30 日間無償評価版をインストール。バージョンは2.0.1です。

20090222_1

20090222_2

20090222_3

20090222_4

20090222_5jpg

1時間もかからず、無事にインストールに成功!

とくにWindows用のHDDのパーティションを分ける必要がなく、仮想マシンを作成するのでラクチンでした。

インストールCDがService Pack1で、対応するクライアントシステムがSP2以降だったけれど、問題なくインストールできました。

これから何を試してみようかなっと。


【送料無料】【正規版】Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition SP2b(OEM版)日本語 CD


 (株)アクト・ツー Vmware Fusion 2.0 (J) ALVMF02 JMSNNA 【送料無料】

|

« ちゃんこ鍋、一品料理「力(りき)」で能登丼を食べる! | トップページ | iMac、Mac Mini、Mac Proがアップデート »

Mac」カテゴリの記事

コメント

僕はParallels使ってるけど、やっぱり仮想環境は便利だよね〜
複数環境使い分けられるし、変な事しても前の状態に戻せるし、とにかくメンテが楽

投稿: Maki | 2009.02.24 18:00

Makiさんは、Parallelsですか!
仮想環境ってやっぱ便利なんですね。
よく使うようになったら、メモリ増設しないといけません!

投稿: ぐれぞう | 2009.03.04 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814/44145688

この記事へのトラックバック一覧です: [iMac]仮想化ソフトVMware FusionでWindowsをインストール:

» [Mac]SpacesとVMWareの小ネタ [Macと愛猫]
自分はあまり仮想デスクトップ機能は使わないので、Spacesは全然使いこなしていないが、使う人は1アプリケーションで1画面を割り当てて使うらしい。 自分は1画面にウィンドウを重ねて置いてタスク切り替えやウィンドウの端をクリックして全面に出すタイプ。 Windowsを長く... [続きを読む]

受信: 2009.02.24 11:27

« ちゃんこ鍋、一品料理「力(りき)」で能登丼を食べる! | トップページ | iMac、Mac Mini、Mac Proがアップデート »