« 東芝RD-H1 iEPGサイト設定 | トップページ | 寝込み »

2005.04.19

肉離れ10日目

安静がいいの?動かしていいの?

強烈な痛みは消えたものの、右側面の筋肉や、足の付け根の筋肉がツーンと突っ張って邪魔していて、歩きにくい状態です。歩くときは真っすぐ立てないので、ケツを突き出して歩いているので、恥ずかしぃー。

医者は「安静にしていろ」っていうけど、じっとしていると筋肉が固まるような感じがして、いざ動きだすときには余計に痛いんです。それで、痛いところを揉んだりしたあと動かすと、楽に動く!?いったいどうしたらいいんだぁ。

肉離れについて

2.回復期
 受傷後48時間以降は、局所の循環回復をはかり、傷めた筋および周辺組織の修復を促していく必要があります。このために、積極的に温熱療法を併用します。軽症例では3週間、中等症例では6週間程度の後療法期間が必要です。
 肉離れの再発の原因として柔軟性の不足が大きな要因であることから、関節可動域訓練とストレッチングがリハビリテーションの中で重要な位置を占めます。また、筋力トレーニングは肉離れの程度により行い、1週前後からまず等尺性運動を始め、硬結の有無や動作時痛を確認しながら等張性運動や等速性運動を追加していきます。

やっぱり、このページ見ると、もう回復期で暖めることと、ストレッチなど動かした方がいいみたい。

|

« 東芝RD-H1 iEPGサイト設定 | トップページ | 寝込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1814/3772942

この記事へのトラックバック一覧です: 肉離れ10日目:

« 東芝RD-H1 iEPGサイト設定 | トップページ | 寝込み »